情報起業家を応援する新世代情報統合紹介サイト、20時退社.com
サイト内検索:
7月17日(火)

HOME(ダウンロード販売) > ダウンロード・配送

英語がずっと身近な音になる ISL LとRで英語の聞き取り完修講座

英語がずっと身近な音になる ISL LとRで英語の聞き取り完修講座

(64089)
販売ページへ




商品詳細

英語を日本語みたいに気楽に聞けるようになる。そんなこと、可能だと思いますか。「あり得ない!」そう考えて当然です。以前は私も「英語は、どんなに慣れても所詮外国語」と思っていたのですから。でも、今ならこう答えます。「それがあり得るんですよ。」なぜなら私自身が、外国語であるはずの英語が、まるで日本語のように耳に流れ込んでくるという体験をしてしまったからです。英語と接するようになって20年以上も経つのに、実は私には、英語の中で聞き分けられない音がありました。それは、LとRです。ある日、友人の一言で一念発起。この長年諦めてきた弱点を克服することにしました。今までのやり方じゃだめだ! 今存在する聞き取りの上達法でも、LとRには太刀打ちできそうなものがない! こうなったら、LとRが聞き分けられるようになる方法を、自分で作り出すしかない! そうして、とある特殊な加工を英語の音声に加えることによって、LとRの聞き分けを可能にする方法の模索が始まりました。ところがこの特殊音声を聞きながら、もっとも効率よく効果が出るようにとあれこれ試しているうちに、英語の音が前とは違って聞こえるようになっていることに気づいたのです。「英語の音がうっとうしい。」最初に感じたのはそれでした。今までなら音楽のように聞き流せていた英語の音を、無視できなくなっていたのです。そして当初の目的だった、LとRの聞き分けを達成できる頃には、英語はすっかり、日本語のように、自然に耳に流れ込んでくる音に変わっていました。同時に、「英語ってこんなにはっきり聞こえたっけ?」と思うほど、英語の音のひとつひとつの輪郭が、触れられるかのように際立って聞こえるようになっていました。英語の音がここまではっきり聞き取れる気持ちよさ! この感覚をひとりでも多くの人に体験して欲しくて、ISLを講座の形にまとめました。講座はおもに、音の構造を説明しながら英語の音に慣れる動画と、さらに集中して英語の音を聞きながら実力を試すクイズ、そしてISL特殊音声の中でもとりわけ特殊な方法で英語を聞く動画で成り立っています。オンラインで進む講座はLとRが聞き分けられるようになることを中心にしていますが、このふたつの音が聞き分けられるようになる頃には、私が経験したような英語の音の変化を、きっと体感していただけると思います。リスニングで苦労するのはもうやめませんか?

商品内容 オンライン講座全11課,動画総時間約70分, クイズ4種6400問以上,専用フォーラム,特典動画等
出品者 矢野 裕子
販売日 2015/06/11



英語がずっと身近な音になる ISL LとRで英語の聞き取り完修講座

(64089)

販売ページへ
Copyright © 2011 20時退社.com All rights reserved
ブログパーツ