情報起業家を応援する新世代情報統合紹介サイト、20時退社.com
サイト内検索:
1月18日(木)

HOME(ダウンロード販売) > ダウンロード・配送

シニア世代のネット起業「知識の引出し」

シニア世代のネット起業「知識の引出し」

(58397)
販売ページへ




商品詳細

本書は中高年・シニア層を中心に情報教材の作り方を解説して、出版を促す書です。
現在、日本人の平均寿命は世界で「1番目」です。本来は喜ぶべきことなのですが、素直に喜べない現実もあります。
それは、自殺率の高さが世界で「6番目」国民が感じる幸福度は世界で「90番目」と続く記録からしても、益々年金への不安が高まる今安閑としては居られません。
総務省では若年層より中高年者の方がインターネット検索を利用する人が多くなっていると発表しています。
その上で中高年者向けのコンテンツが不足している。とも言っています。
その不足を埋めることが出来るのは、中高年者が人生体験を活かしたネット情報教材の供給者に参加する事なのです。
「この国では定年になってからも働かなければならない。」と、TVコマーシャルでも言っています。
そんな今、タブレットで読む電子書籍のシステムが整って益々商品が不足しています。これからはASPで教材を販売する他にも、ポエムや随筆集でも販売できる時代に入って行きます。
販売価格1000円とかで、70%の収益を得る時代が来ています。今から10年前ではまだ環境も整っていませんでした。
今こそ、シニア・中高年が参加する絶好のタイミングです。
本書を読めば中高年・シニアにとって、情報教材作成がどんなに楽で稼ぎ易いかが分かります。
今の日本では情報教材作成がシニアに有利過ぎるほど有利です。
定年者の書いた電子書籍はなぜ売れるのか?
定年者の情報書籍は経験・体験に裏付けをされたものだから、読者も安心して購入して下さいます。
「60才でパソコンを覚え始めて、65才で情報教材を発売して売り上げが2億円を超えた!」その体験者本人が今から電子書籍・情報教材の業界には明るい未来性が輝いていることを解説して参加を促しています。
そして、本を書くのが初めての人には本を書く際の順序や構成案の立て方や、目次案の作り方などを作家目線で教えています。さらに、売れるセールスレターが自動的に出来上がる【特典】を付け、メールサポートもしています。


商品内容 PDF160ページ・特典22ページ
出品者 株式会社ゴールデンレート
販売日 2014/02/19



シニア世代のネット起業「知識の引出し」

(58397)

販売ページへ
Copyright © 2011 20時退社.com All rights reserved
ブログパーツ